ダブル洗顔のメリット

几帳面な方、美容に熱心な方、心配性の方でなくても、毎日の洗顔には気を遣うものです。洗顔方法も、人それぞれ違うと思います。一日何度も洗顔する方もいらっしゃると思いますが、顔の洗いすぎは、肌を傷つけてダメージを増やしてしまうこともあります。

 

かといって、不十分な洗顔では、顔に油分や汚れがついたままとなり、清潔感も失われ、美肌効果も損なわれます。

 

メイクをされている人の洗顔方法として話題にされるのは、ダブル洗顔(W洗顔)です。ダブル洗顔とは、メイク落とし、つまりクレンジング材でメイクを落とし、その後に通常の洗顔をするという二度洗いの方法です。

 

スキンケアの方法としては一般的で、メイクをしている女性の多くが、ダブル洗顔の経験者であるデータもあります。

 

元々は、毎日の化粧とともに、乾燥やシワなど肌のトラブルが確認され、原因が洗顔にあるのでは?という発想で生まれた洗顔方法だといわれています。

 

ファンデーション他、メイクはしっかり落とすことが大切です。

 

メイクが残った状態では、そこに油分や汚れが付着し、シミやニキビなど、肌のトラブルにつながります。特に油分を綺麗に取り除くには、専用のクレンジングで綺麗に洗浄することが一番です。

 

ただ、クレンジングオイルなど、メイク落としが肌に残るケースがあることから、ダブル洗顔として石鹸洗浄成分配合の洗顔フォームなどで、洗い流すことが重要になるわけです。

 

まず、クレンジングでメイクを落とし、残ったクレンジングを洗顔料で綺麗に洗い流す方法で、次に行う美容液や化粧水の浸透が進み、美肌やエイジングの効果が高まることになります。